2017年12月21日木曜日

シフリンのブーツ

12/9-10にフリースキーのキャンプに行ってきたのでその話を書きたいのですが、それよりシフリンが面白いブーツを履いている写真をfacebookを見つけたのでその話を。

ATOMICの選手は「新RedSter」か「新RedSter色のRacetech」を使っていると思っていたのですが、なんとシフリンが旧RedSterを履いていますね。これは不思議だ。


拡大してみると、、、あれれ?このアッパーシェルの形、すこし変だな。



アッパーシェルの脹ら脛側が平面になっている。これは写真のせいなのか?
あれ?あ、これサロモンブーツなのか!?それを隠すために黒いステッカーで、旧RedSter風にしているのか!?
でも、アキレス腱の金具の上に旧RedSter風の出っ張りもあるし。本物の旧RedSterのアッパーなのか?
(追記)やっぱり影ですね。旧RedSterのアッパーシェルか。

もう少し鮮明な画像がほしい。

これはヒルシャーのテストの動画のキャプチャ


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

最近のワールドカップの画像を見ると、シフリンもヒルシャーも新レッドスターを履いているように見えます。初戦は新レッドスターではないように見えましたけどね。
二人ともGSの板はサーボテックの棒が見えますね。
ヒルシャーの板には、おそらくマーカーのビィンディングがついていますね。

kaizo さんのコメント...

匿名さん、コメントありがとうございます。

前にも書きましたが、ATOMICのトップ選手は本当にいろんなタイプのブーツを履き分けててすごいですね。
サーボテックの棒はどれくらい効いているのか(もしくは効いていないのか)には興味があります。
D2のテール側がプリントの選手とかいましたからね。あ、今思うと、テール側にデッキがないというのはサーボテックのプロトタイプだったのかもしれませんね。

でも、結局トータル性能でよければ良い、ってことで。乗っている人の話を聞くと、新しいスキーがほしくなります。